きちんと食べて、運動する事。

  • 04, 12, 2017
  •  
  •  健康
  • きちんと食べて、運動する事。 はコメントを受け付けていません。

私は20kgのダイエットに成功しています。
どうしても痩せたかった理由は、恋をした事と、可愛い服が着たかったから。

まず、始めたのは毎日体重を計る事。
朝と夜の2回、グラフに付けて、毎日の体重の増減を意識するようにしました。
それと生理周期もきちんと把握するようにしました。
女性の身体は1ヶ月に4回体調の変化があり、それに合わせて食事を調節したり、運動を調節したり、、、

そうするとゲーム感覚のように楽しんでダイエットをする事が出来ました。
毎日体重が減っていく事が楽しくて楽しくて仕方なかったです。

もちろん食事に気を付けて、朝は沢山食べて、夜は控えめにする。
間食はしない。飲み物は飲むなら水かお茶。
グルテンフリーを意識する、ラーメン・パスタ・パンは絶対食べない、揚げ物は米粉で揚げる。
外食は控える。

それに運動もしました。
ジムに行って無酸素運動・有酸素運動を織り交ぜて週に1回2時間くらい運動しました。プールにも行きました。

私はこうして努力して何とかダイエットに成功したのですが、私の会社には「食べても太れない」ということで悩んでいる同期がいるんです。
初めて聞いた時は「えっ?」とびっくりしましたけど、本人は悩んでいるんですよね。

なので、「私がしたダイエットの逆をしたらいいんじゃない?」とアドバイスしておきました。
まぁこれがアドバイスなのかよく分からないんですけどね、、、
ちょっと気になって調べてみたら、消化吸収をよくするサプリもあるそうなので今度教えてあげようと思います。
【参考】プルエル 通販
【URL】http://www.cps-supplements.com/

健康的に体重を増やすというテーマでありますが、この「健康的に」というとこがミソです。
体重を増やすだけなら、カロリーの高いものでも食べて、ゴロゴロすればいいだけです。世界中の人が身をもって体現しています。

しかし、健康的に体重を増やすとなると、一番手っ取り早いのは、やはり筋力を増やすことでしょう。
筋肉は脂肪よりも重く、増やしても、脂肪のように吸収過多による、健康被害も起きません。あまりにつけすぎると、困ることもありますが………

筋肉をつけると言っても、ジョギングや軽い運動程度では、逆に痩せるか、効果なしのパターンが殆どです。
今回のテーマは体重を減らすのではなく、増やすのが目的なのですからこれではいけません。

筋肉を効率よくつけるには、様々な方法がありますが、簡単なもので言うと、やはり腕立て、腹筋などの基礎的な筋トレでしょう。
全身の筋肉を満遍なく鍛えることが、健康的に筋肉をつけ、体重を増やすコツでしょう。

更につけたくなってきたら、ここからは、素人判断では難しいです。
ジムに通うなり、マッチョな友人に聞くなりして、自分にあった筋肉の付け方の教えを乞いましょう。
きっとあなたにあったトレーニングを教えてくれるはずです。

そして、次に、何より重要なのが、食事管理です。
ダイエットだと、減らすとこですが、体重を増やし筋肉をつけるとなると、綿密なカロリー計算や栄養管理が必要となってきます。体重を増やすなら、やはりタンパク質を多くとることが重要です。
トレーニング後も、プロテインを飲むのを忘れないようにしましょう。

如何だったでしょうか。
簡単に言うと、沢山食って沢山筋トレしろ!ということです。
ダイエットと混同しないように、気を付けて体重を増やしましょう!

おなかいっぱい白いご飯を食べて一日中座りっぱなしだと、確実に体重は増えます。
でもそれでは無駄なお肉がつくだけです。
健康的に体重を増やすなら、わたしたち日本人に合った食事はどうでしょうか。

日本人の腸は、お肉中心の欧米人よりも長いです。
それはなぜかというと、昔は栄養価の低い「ひえ」や「あわ」が私たちご先祖様の主食でした。
少しの栄養であっても、効率よく腸で吸収するため、私たちの腸は長いんです。
そのため、お肉中心のメニューより、そばや豆類、キノコ類、青魚など、昔から好まれてきた和食で体重を増やしていったほうがいいのです。

生活習慣病である糖尿病が気になる人には、白いご飯より玄米がおすすめです。
玄米は白いご飯と比べて血糖値を下げる効果が期待できます。
甘いお菓子が欲しい時は、おまんじゅうではなく果物の糖分で補いましょう。

座りっぱなしだと筋肉がかたくなって、ちょっとしたものを持ち上げた時に起きやすいぎっくり腰の原因にもまりかねません。この腰の痛みは、経験した人でないと分からないと思います。
ぎっくり腰予防のためにも、普段から運動を心がけて体重を増やすことをおすすめします。

Comments are closed.